読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bの響宴

リタイヤを迎えた親のための認知症予防プログラム - 「ひとまず家族でブログやります。」(B型一家ほぼ全員参加型企画)

骨が!?

f:id:b-kyoen:20150601225133g:plain

4月に新しい美容院に行ってみた。

一人で何もかもをまかなう小さな美容院だ。
美容師さんはふんわりとした雰囲気をまとうお人であったが、かなり活動的で、やってみようと思ったことには躊躇なく飛び込んでみるという。
「あわないと思ったらそこでやめればいいだけですからー」と彼は気負いなく笑った。

そんな美容師さんなので、面白い情報をたくさん持っている。
その中で自分のアンテナに引っかかったのは、とある整体屋さんの話だった。
完全紹介制で、顧客にはスポーツ選手やモデルなどの芸能人も多いらしい。
当然、ツテがないと診てもらえない。

かなり腕が良いということで、興味を持った自分に紹介してくれるという。
だが、話はここで終わらない。

その整体の先生、『骨を動かしちゃう』らしい。

要するにだ。
鼻を高くしたり、リフトアップしたり、頭のハチの形を整えて小顔にしたり、頬骨高くしたり、なんだりかんだりができるというのである。

小顔にする整体というのは結構耳に挟むが、そんなもん、一朝一夕にはいかんだろうよ。
何回も通わなくちゃダメだろうよ。
しかも痛いだろうよ。

……と、普通は思うよな。

思うよな?

でも、美容師さんは、ちょっと違うという。
「もっと濃い顔にしてやるとか言って目のあたりをちょいっといじるんです。元に戻してといえば戻してくれます。何か不思議ですよー」と笑う。

ところで、自分は頭のハチが張っている。
触ってみると、ボコンっと段がついてるのがわかるくらい。
そのせいもあって、髪が伸びると毛もんじゃになるのだよ。

そのハチに触った美容師さんは、「このハチ、引っ込めてくれますよ。そしたら髪の広がりも少しは抑えられるかも知れませんよ」と言った。

ちょっと誘惑に駆られたが、でもまさかねー。
それに、どっちかというと、肩凝りや腰痛のほうが切実だしねー。

……と言ったら、そっちの施術も良いですよという。
これまでにも腰痛持ちのお客さんなど何人か紹介したら、いずれも良かったと言ってたとのこと。

そんなに腕が良いなら……と、連絡先を教えてもらった。

断っておくが、これまでにも整体、マッサージ、柔道整復など、結構色んな施術所に通ったことがある。
が、別に良くもならず、逆にひどい揉み返しが来て悪化したこともあったので、もう行くまいと思っていた。
けれど、生の口コミならちょっと信用できるかな、と。
もちろん、相性があるので、お金をどぶに捨てる覚悟で。

というわけで、少し間が空いたけれど、美容師さんの「あわないと思ったらやめればいいだけだから」という言葉に背中を押され、思い切って予約を入れて行ってみた。

向かった先は、金持ちしか住めないであろうと思われる区域のとあるマンションの一室。

まずは普通に整体から。
これがちょっと変わっていた。
ときどき揉み解しはあるけれど、基本的には患部と思われるところにじっと手を当てているだけである。

お約束なのか、首バキっ(謎)、もあったけど、ほとんどじーっと手を当てている。
気持ちいいんだか何なんだかよくわからない。
ただ、開け放した窓から入ってくる風が心地よくてほけらっとしてくる。

起き上がると、意外にも肩の辺りがすっきり。
ずっとあった痛みもあまり感じない。

なんだこりゃ、ハンドパワーか?

その昔、レイキとかクオンタムタッチとかやってもらったことがあるけれど、イメージ的にはそれに近い。
先生曰く。
「あまり痛くないほうがいいと思って」

……謎である。

でも、やっぱり整体だ、という治療もあった。
その後、治療マシンみたいな台に寝かされて、ドカッ、ドカッ、と思い切りよく首を押された。
「うひゃあ!?」と思わず声が出てしまうような荒技(謎)である。
もう、いかにも「the 整体!」である。
自分の場合、首に問題があるらしく、その歪みを取る施術らしい。

もう、ホントに「the 整体!」である。
これが一番キツかった。一瞬のことだったけどね。

で、いよいよ本題である。

今回、主訴は肩凝りと腰痛で、他には特に何もお願いしていなかったのだが、どうやら初回は様々なメニューを施してくれるらしい。

鏡の前に座らされて、これはもしや……と思っていると、ちょんっと頭に手を触れ、「ハチが張ってるね、これ取っちゃうから」、と。

はい?、と目をぱちくりさせてる間に、先生は側頭部を両手で挟んで、ささっとなぞった。
なぞっただけだ。
痛くも何ともない。

「はい、触ってみて」

触った。

つるん。

あれ???


ハチが。

でっぱりが。

ってか、骨がっっ!?????


上から手で撫でたら、つるんって下まで滑らかにっ!、、、って、なんだこれわっ!?????

骨がっ!

ほーねーがーっっっ!!!

ほねほねロックぅぅぅぅぅぅぅっ!!!


一体、何が起きた!
先生、どうやったっ!?

って、聞いても、先生自身もよくわからないらしい。
とにかく、横のでっぱりを後ろに持ってったから、と。
もう、超意味不明。

他にも、鼻とか頬骨のあたりとか、前に丸まっちゃう肩の骨(いわゆる巻き肩)をちょっと後ろにずらしたりとか。
挙句の果ては、耳にずぼっと指を入れて上に持ち上げたりとか(←これは一体何だったんだ)。
足をさっと撫でて、「ちょっとすっきりしたでしょ?」とか(実はこれはよくわからなかった。w)。

髪の毛をバサバサと撫で回して、「こうやってると色が変わってくるの、今月はオレンジみたい」と意味不明なことを仰ったりとか……。

が、他のことはどうでもいい。
ハチのでっぱりがなくなったことが衝撃すぎて、もう動転の極地。
腹の中で絶叫状態(いや、普通に絶叫してた)。

はれほれふれ~~~と驚いているうちに、施術は終わった。
所要時間、ざっと1時間。
既に次のクライアントさんが待っている。
というか、自分の前にも別のクライアントさんがいたし、電話も結構鳴っていた。繁盛してるのは確からしい。
次に予約を入れる場合の注意を聞いて、マンションを後にした。

まったく何だったんだ、本当にハンドパワーか?
実は先生、金粉も出せるんじゃないか?

そんなことを思いながら、帰りの電車の中で頭に触る。

つるり。

一度動かした骨がリバウンドすることはないとのこと。
でも、やっぱり気になる。

帰ってからもつるり。

翌日もつるり。

しばらく、頭をつるりと撫でることが日課になりそうである。

 

※ちなみに、一度に動かせる骨の程度は限度があるとのこと。なので、自分のハチのでっぱりも完全になくなったわけじゃない。が、ぼこんっはない。やっぱり不思議だ。


☆Author:B2

Copyright © 2015 BBB All Rights Reserved.