読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bの響宴

リタイヤを迎えた親のための認知症予防プログラム - 「ひとまず家族でブログやります。」(B型一家ほぼ全員参加型企画)

使用範囲外使用はダメですか。

f:id:b-kyoen:20150528235531g:plain

歯をワシャワシャ磨きながらふと棚に視線を向ければ、そこに小さなスプレーボトルが鎮座ましましてる。

 

そういえば、この間買った制汗剤の大ボトルにおまけでくっついてきたんだよな、これ……とか何とか思いながら、どうしようとしばし注視する。

 

彼の名は、「フットスプレー」。

紛れなく間違いようもなく、おみ足のための制汗・消臭剤である。

 

足か……。

 

足、クサいかな、自分……。

 

むろん、どんな足も多少なりのニオイはある。

靴を脱いだらシャンプーの香りがしました的おみ足には遭ったこともないし、これからも遭わないだろう。

(シャンプーの香りを浸み込ませた靴が開発されれば話は別である。だがそれは、靴が香っているのであり、足クサのカモフラージュに過ぎない)

 

そういえば、最近、汗をかくたび香りますという洗剤だか何だかのCMをよく目にする。

著名な若い女優がダラダラ汗をかいても平気です的に、これまた若いお兄ちゃんに接近したり抱きついたりしている(確か、そんな内容)。

 

しかし、だ。

 

加齢臭で悩むオヤジをこそキャスティングすべきなんじゃないか、この商品CM。

主要ターゲット層は明らかにそっちなんじゃ……とか思うのは自分だけか。

 

若いおねーちゃんの「汗臭く思われたくない!好きな人には、あ、君、良いニオイがするね、と言われたーい!」という邪念的願望(謎)に働きかけたいのだろうが、この手の商品をさりげなく買い物カゴに忍ばせるのは、やっぱり加齢臭組が多いのではないだろうか(……と、入組目前ゆえに思う。謎)。

 

話が脇に逸れたが、フットスプレーである。

 

以前にも、お試しサンプルをもらったことがあり、何となく使ってみたけど、一回で飽きたというか、要らないというか。

 

足に汗はかくけど、毎日ちゃんと足の指の間も洗って、靴自体も清潔にしていれば(干したりとか、同じ靴を二日以上は続けて履かないとか)、普通のニオイで止まると思う。

普通のニオイとは、例えば、革靴を脱いだときに、皮のニオイといっしょにそこはかとなく空中に舞って消え去りゆく、通常レベルの足クサですがな。

通常レベルの足クサにまでいちゃもんつけたら、そりゃ足が可哀そうでんがな。

毎日毎日重たい体を運んでくれてるんだからさー。

そう、足だって力いっぱい生きているのだ!!!(意味不明)

 

もちろん、何らかの疾患に起因して通常レベルを超える足クサを放つ場合もある。

そういうときには、フットスプレーはとても役に立つのだろう(多分)。

 

が、自分的にはどうも使う場面はなさそうだ。

 

じゃあ、どうする。

いつまでも棚に鎮座ましましてるのは、彼だって居心地が良くないだろうよ。

 

……脇に使っちゃ駄目なのだろうか。

 

成分的には似たり寄ったりなのではないだろうか。

それとも、おみ足用に何か特別な成分が配合されていて、脇にはよろしくないのだろうか。

 

というわけで、メーカーサイトを見てみたら、フットスプレーは、おみ足専門の成分配合になっているから、足に使ってくれ、と。

 

だが、脇に使っちゃダメだとは書いてない。

 

ってことは、別に問題ないのか?

 

ないのか???

 

うーん……。

 

しばらく悶々とする日々が続きそうだ。

(そしてスプレーボトルはホコリをかぶりそうだ)

 

 

☆Author:B2

Copyright © 2015 BBB All Rights Reserved.