読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bの響宴

リタイヤを迎えた親のための認知症予防プログラム - 「ひとまず家族でブログやります。」(B型一家ほぼ全員参加型企画)

今朝の事

朝食と夕方の入浴の前に15分程度歩くのを日課にしている。

毎日、殆ど同じコースをグルグル回っているのである。

犬散歩コースでもあり、お馴染みワン子も出来たのである。

飼い主よりワン子達に挨拶するのです。

今朝も歩いていたら、「母が亡くなりました」突然の訃報!!

顔が見えたので挨拶しようと手を振ったら言われたので、一瞬声も出ませんでした。聞けばお葬式も済んだとの事でした。

93歳、お元気で美人な方でした。お家の前で会うと立ち話を良くしたので、娘さんが教えて呉れたのでした。

昨年、ヤメ夫が腰椎圧迫骨折した時に同じように骨折し、その時の事を面白く話されヤメ夫より早く回復したのですが、ヤメ夫はグズグズしているので、やりきれなくなったものでした、そしてB1は模範にしようと思ったものです。

娘さんは長女でずっと一緒に暮らされていたので、話の途中も涙ぐまれて本当にB1も残念でなりませんでした。

その帰り、前から寂しげなシンとした気配を感じたので、顔を挙げるとお正月早々

に47歳で長男を亡くされた友達が歩いて来たのです。

両手をジャンバーのポケットに入れて俯いて近づいて来ました。

元来、細身の小柄な人ですが、更に小さくなり、声掛けるのも辛いという風情でした。マスクをしていたが微笑んでくれたの少しホッとしました。

歩かないといけないと思うので墓参しながら行ってきますと立ち去りました。

老若関係なく人に去られるのは堪らなく寂しいです。

それから、何となくチグハグな行動をしてしまう今日のB1です。

ヤメ夫と昨日約束したので、赤飯を炊き、お惣菜を作りました。

ヤメ夫に話してもチグハグな答えしか無いので、話さず昼食を食べさせました。

立派な食欲です。

なんか割り切れないB1です。

f:id:b-kyoen:20170301103105j:plain

きゅうりの炒め物です。湯気で曇ってます。

f:id:b-kyoen:20170301103106j:plain

鮭を入れた具沢山味噌スープです。

 

Copyright © 2015 BBB All Rights Reserved.