読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bの響宴

リタイヤを迎えた親のための認知症予防プログラム - 「ひとまず家族でブログやります。」(B型一家ほぼ全員参加型企画)

帝国ホテルのトイレの件。

f:id:b-kyoen:20170422221101p:plain

BⅠが、帝国ホテルのトイレに入ったら普通だったーと書いていたが、いやいや、私はさすがインペリアルホテルのトイレは違うねと密かに思っていた。

それは何かと言うとだ。別にトイレットペーパーに透かし模様が入っていたわけでもなく(普通の白い紙だった)、お便座が人の動きにあわせて勝手に上がったり下がったりするわけでもなく(普通の動かないお便座だった)、ましては「うんしょ」と座ったらピーロロロと癒しのメロディが流れるわけでもない(ってか、あんのかそんなトイレ)。

ほおお〜と感心したのは、個室内に鏡がついてたことさ!(気づいたか、BⅠ!)

中に鏡がついてるトイレなんてフツーのところはないだろうて。

というか、鏡をつけてる意味は何なのだろう?

歯に海苔がついてないかウニイ〜と大口を開けてチェックする用か?

他の人がいる洗面台でそんなことしたら恥ずかしいもんね(←やるけど)。

まあ、用途はわからんが、こういうところがさすがにインペリアルホテルだよと心の洗われる思いだった。

そして、BⅠがトイレに入る前に、「おならしていこう」とごくフツーに呟いたのを思い出し、ぶりぶり音が聞こえるんじゃないかとヒヤヒヤしたことを追記しておこう(謎)。

 

☆B2

 

Copyright © 2015 BBB All Rights Reserved.