Bの響宴

リタイヤを迎えた親のための認知症予防プログラム - 「ひとまず家族でブログやります。」(B型一家ほぼ全員参加型企画)

雑記 「今日」が起きる前からお夕飯のことまでとりとめもなく。

朝。

f:id:b-kyoen:20170410230053j:plain

普段はスウェットパンツのお尻についた、小さなポケットに入る二つ折りガラケーしか持っていかないのだが、今朝はiPhoneを持参し3、4枚撮ってきた。

f:id:b-kyoen:20170410230109j:plain 

保育園(というか幼稚園というか、幼児教育施設)の壁。

この壁の園から歩いて一分かからないところにも同じく幼児用施設があるのだが、やはりこんなテイストの絵が壁に延々と描かれている。

ベトナムでは幼児教育施設として保育園・幼稚園があり、もっぱら3歳以上が入園する。

これら保育園、幼稚園に通う年齢人口は分からなかったものの、日本の総務省が公表している資料では、日本の2015年時点における0歳から14歳の人口は約1580万人。一方、ベトナム統計総局とFAOが公表した資料によれば、2014年時点のベトナムにおける同人口は2100万人程だった。日本の総人口1億2700万人に対してベトナムは同9000万人なので、当地における年少人口の占める割合は大きいなと今更ながらに思う。

ちっちゃい子、ホントたくさんいますもん。

 

今から8年ぐらい前だろうか、母と叔母達が来越した際、空港からホテルへ向かうタクシーの中で訊かれたことは、「ねえ、年寄りはどこにいるの?」だった。

今でもよく覚えている。

無論、お年寄りがいらっしゃらない訳ではないのだが、確かに若い人が多すぎて目立たなかったのだろう(訊かれるまで考えたこともなかったが)。当時はまだ平均年齢が20代だったし。今は平均年齢30歳まで上がったが、それでも若いなー

 

子供たち、たくさんいます。うちの近所のファミリーマートとか、よくいる(笑)子供達だけで来たり、お母さんと一緒に来たり。

一方、うちの実家に帰省すると子供を見つけるのが至難の業ってぐらい居ない。

たまに見つけるとすごく新鮮。子供だー(泣)、みたいな。

 

日本は、50年後に人口が8800万人にまで減少しているらしい。しかもその4割が高齢者だそうで・・・ 

とは言え、近年30、40代の出産が増え、前回の出生率推計値よりも上方修正されたらしく、以前よりも減少がやや緩やかになっているらしい。

それを聞いたらなんだかちょっぴり嬉しい気持ちになった。

自分が完全帰国する頃、果たして日本はどのような感じになっているのだろうか。

  

さて、話が逸れたが、家に着いた頃には「今日」が起き出し、東の空は綺麗な朝焼け。

 

f:id:b-kyoen:20170410233447j:plain

 本日も良いお天気でした。

 

午後にちょこっとお買い物に行ってきた。

 

本日のB殿のお夕飯は、、ビーフ&蒸し卵にご飯と温野菜(トマト、キャベツ、白菜)。

f:id:b-kyoen:20170410233617j:plain

蒸し卵は溶き卵にミネラルウォーターを少し加え、レンジで150秒。お手軽な一品です。

めんつゆで味付けしてチンすればヒトでも美味しく頂ける。油を使わないのでヘルシーです。

f:id:b-kyoen:20170410233632j:plain

私は久しぶり酢飯が食べたくなって、コレ。

f:id:b-kyoen:20170410233644j:plain

サーモンと玉子のお寿司。

 

「玉子さ、それはないんじゃないの」、って感じですね・・・(* _ω_)…アヒョ

 (サーモンもないか、、(* _ω_)…アヒョ

 

B殿用の溶き卵(2個分)を半分貰って玉子焼きを作ったら、めっちゃ小さかったので、斜め薄切りしたところ、コレになってしまった次第。

シャリも(相変わらず)大きさ不揃いだけれども・・

ま、美味しくいただきました(*´ω`)

 

“本当の”お寿司が食べられるのであれば、サーモンも玉も頼まないんですけどね(笑)

「此処」では手に入る食材も限られてしまうので仕方がない。

それでも作って食べると結構満足です💛

  

6月に帰国予定なので、絶対にお寿司食べに行くぞぉー!

鰈、サバ、小肌、雲丹、青柳、、が食べたいかな。

 

author B3

愛情出演 B殿

Copyright © 2015 BBB All Rights Reserved.