読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bの響宴

リタイヤを迎えた親のための認知症予防プログラム - 「ひとまず家族でブログやります。」(B型一家ほぼ全員参加型企画)

ヤメ夫受診日

 朝から天気も良くお出かけには持って来いの日である。

と、言っても徒歩で10分も満たない場所に病院は有るのだが~

しかしヤメ夫は車椅子移動車を送迎に依頼しなければならないので、タクシー並の費用が掛かります。

それでも通院になるので介護保険使用で負担は少なくなっているのですが~

ヤメ夫が色々お世話になるので、B1はPPKを目指して頑張ります!!

病院に到着、車椅子を押していると、車椅子を同じように押している方と擦違いました。

夫を乗せて妻が押しているのだが、夫は背筋真直ぐでシャンとしていたのですが、押す妻は小柄な、更に丸背で車椅子に摑まって歩いているように見えました。

ヤメ夫を押しているとチラチラ見られる事があります、B1もどんな風に見られて

るんだろうなと思ってしまう事があります。

老々介護の事情は様々ですが、みんな頑張ってるんだなと、その老婦人の背中を振り返り、お互いに無理せずに頑張りましょうと呟きました。

 

追記 * いつだったかヤメ夫を押していた時「お父さんですか?」と言われた    事があり、帰宅してからヤメ夫が憤慨していた事が有ったなと(笑)

Copyright © 2015 BBB All Rights Reserved.