読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bの響宴

リタイヤを迎えた親のための認知症予防プログラム - 「ひとまず家族でブログやります。」(B型一家ほぼ全員参加型企画)

2016年もあとわずか……だが。

B2 あねログ

しょっぱなからついてなかった2016年。

思い通りに事は運ばず、やることなすことすべて裏目に出た今年。(涙)

 

しかし、よくよく周りを見渡してみれば、結構どうしようもない目に遭ってる人が結構いることに気づいたりして……。

 

ちょろっと今年の運勢状況なるものに目を通してみたりすると、どうも2016年はハプニングがよく起こる年回りなんだとか何とか。

 

にしてもだ。

こうも何もカニもうまくいかないと、今年は新しいことを始めるのはやめとこうという気にもなる。

 

実際、新しく始めようとしたことは悉くうまくいかなかったしな。(涙)

 

それでも、10月に入ってようやく運気が上向いてきたか、よしよしカモ〜ン!と思っていたわけだが、つい先日、またもドボン!な出来事が。

 

それは夜、歯を磨いていたときのこと。

わたくしは、歯ブラシ、フロス、歯間ブラシの三種類を使って念入りに歯を磨いている。

その第二工程、フロスを使っていたら、あろうことか、フロスの一部が歯間に詰まった。(怒)

あわわと思って、フロスでえいやっとすり取ろうとするわけだが、やってもやってもフロスはぶちぶちと切れ、おまけに詰まったフロスの切れ端がぐいぐいと歯茎のほうにめり込んで、まったく取れなくなってしまった。(涙)

 

こうなると、もはや素人の手には負えない。

歯磨きを諦めたわたくしは、ご近所の歯医者さん探しに(ネットで)奔走する羽目に……。

 

翌日、見つけた歯医者さんに連絡して、何とか予約を入れさせてもらって事なきを得たわけだが、なんだかとどめをくらったような気分になった。

 

今年もあと残り少なくなってきたが、除夜の鐘を聞くまでは気が抜けん。

気合い入れていきまっしょい。

 

※けどまあ、来年に向けての地ならしをしているような気がしなくもない……。フロスを除去してくれた歯医者さん、良かったしな。かかりつけにしよう。

 

☆B2

Copyright © 2015 BBB All Rights Reserved.