読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bの響宴

リタイヤを迎えた親のための認知症予防プログラム - 「ひとまず家族でブログやります。」(B型一家ほぼ全員参加型企画)

バンカンヘオとかコンビニのサンドイッチとか、とりとめのないブツブツつぶやき。

B3 いもログ

f:id:b-kyoen:20160503192150p:plain

 

昨日、ナルさんがテイクアウトしてきてくれたバンカンヘオ。

Banh canh heo. Heo (ヘオ)はブタです。

前回投稿したバンカンヘオとおなじお店。

ライム一個分まるまる絞った。

自分は酸味のきいたスープが好きだし、それにベトナムの麺類のスープにはライムが合う。

前回は骨付き豚肉と豚の血の塊など具材全部入りだったが、今回は豚肉のスライスのみ。やっぱりスライスのみがいいなあと思う。

しかし、豚肉スライスのみでもかなりのボリューム。。

昨日の晩ごはんに全部いただいたら、、案の定、今日は朝起きてからずっと胃の具合が悪い(そういう家系)、、ようやくお腹が空き始めたのは本日の午後4時頃だった。ナルさんにはよく「燃費いいな」と言われる。ナルは燃費が悪い。

 

日本はG.W.真っ只中だが、ベトナムも4月30日から5月3日まで4連休。

4月30日は戦勝記念日(サイゴン解放記念日)、5月1日はメーデーで、両日とも当地では祝日である。ちなみに2日と3日は土日の振替休日。

自分らは休みでも仕事をしているが、やはりこうして日本とベトナムの祝日が重なると何となく静かである。

今日は定時(17時)であがろうかなあ~なんて、16時にビールを冷凍庫に入れた。

 

そういえば、ベトナムにある仏系スーパーマーケットのビッグシーがタイの企業に売却されることで最終合意に達したらしい。売却額は約1220億円。売却に応札した企業としてイオンやロッテグループ、シンガポールの企業などの名前も挙がっていた。

他の外資に先駆けいち早くベトナムに進出した独系スーパーメトロも1月に売却完了。売却先は同じくタイの企業だ。

10年前、ダナンではじめてメトロに行ったときのことを懐かしく思い出すな・・

来年はセブンイレブン1号店がホーチミンにオープン予定だ。ベトナムではまだまだ青空市場やパパママショップと呼ばれる家族経営のお店といったトラディショナルトレードが優勢だが、モダントレードといわれる近代的な小売業態、すなわちスーパーマーケットやコンビニエンスストアも飛躍的にその店舗数を増やしているし構図も変わっていく。

セブンイレブンは米国セブンが当地企業とFC契約を締結したものの、スタイル的には日本式コンビニとなるらしい。

 

自分は先月、はじめてホーチミンファミリーマートでサンドイッチといなり寿司などを買った。ずいぶんと遅いんだけどね、、、でも、普段はコンビニが無い街で暮らしているし、先日帰国した際も母上があれやこれやと用意してくれるからコンビニのものを食べる機会が無くって、、、

おおー、コンビニのサンドイッチぃ~💛とサンドイッチ好きは喜んだが、手にした代物は、見た目、味、ともにひどくしょぼかった・・がっくしだよファミマさん。

日本のコンビニってこんなひどかった?と思わず涙ながらに(?)ナルに聞いてしまったほど。

大昔(いつ?)の車内販売のペラペラサンドイッチみたいな、、、具どこ、どこ具?みたいな。。。

いなり寿司は固い、、、これ昨日の?昨日のやつ?店員さん間違えて(もったいないから?)冷蔵庫で保管しちゃったのかな??(しかもそれあり得る)みたいな、、、

ナルさんは、日本のコンビニもこんなもんだよって言ってたけど、、、

うそだあ~  

 

☆B3 

追伸:しかし、ファミマのシュークリームとカスタードクリームがあいだに挟まれたパンはとっても美味しかった💛 ベトナムのカスタードクリーム、自分は好き、、、あれは外注かな、、

あれはまた食べたい (つω`*)

Copyright © 2015 BBB All Rights Reserved.