読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bの響宴

リタイヤを迎えた親のための認知症予防プログラム - 「ひとまず家族でブログやります。」(B型一家ほぼ全員参加型企画)

雑記 近所にたこ焼き屋さんがオープンしました。

B3 いもログ

新年あけましておめでとうございます。

今年もB家ブログ「Bの饗宴」、何卒よろしくお願い致します。

 

さて、さて、さて。

 

来月、久しぶりに帰国予定のワタクシです。

日本に帰ったら真っ先に何を食べる?と己に問えば、その答えはいつだって「刺身」「寿司」「ヱビスビール」(←)でした。

 

ところが、今回、無性に頭に浮かぶのが「たこ焼き」。

前回の帰国時、たこ焼き屋はイオンの前にいる、絶対にいる、と思っていたのですが、その姿はなく・・・(がっくり)。

来月の帰国時にはレンジでチンで十分!絶対、初日にたこ焼きを食べるんだ!(決意)と思っていたほどです。

 

が、しかし、

 

昨年末、ダナンからこちらに戻ってきた仕事の相方ナルさんが、街に出掛けて買ってきてくれたもの。

f:id:b-kyoen:20160106214624j:plain

 

それはなんと!

 

f:id:b-kyoen:20160106214625j:plain

 たこ焼き(!)でした。

 

 

たこ焼き屋がついにこの街に・・・・

 

f:id:b-kyoen:20160106214626j:plain

 

4つ入りで10000ドンとのこと。今のレートで52円くらい。

とろみのあるタレにマヨネーズ、もちろんカツオ節と青海苔も。

 

喜び勇んで頬張る私。

 

が、しかし、なんとまさかの甘酢テイスト。とろみのあるタレが甘酢餡かけみたいです。あまりにも想定外なテイストに「なんで甘酸っぱいの?」と思わず噴いてしまいました(笑)。

(・・・もしかして、いま、日本で甘酢たこ焼きが流行ってます?)

とは言え、これはこれで結構おいしかったですよ。ナル曰く、”最後に揚げている”そうで、そのおかげが時間が経ってもパリパリ感を楽しめます。意外と美味。

 

さて、その後。

ホーチミンに向かうナルさんがたこ焼き屋さんの画像を送ってきてくれました。

f:id:b-kyoen:20160106214627j:plain

どうやら4種類あるようです。しかも「チーズ明太」「明太マヨネーズ」と思い切り日本語で書いてある。「絶対、明太ないだろ」って思ってしまういけずな私(笑)

 

次回は違う味のたこ焼きにトライしてみますぞ!

 

最後に。

Banh Bach Tuoc=たこ焼き。 ”Bach tuoc" はタコです。

author B3

Copyright © 2015 BBB All Rights Reserved.