読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bの響宴

リタイヤを迎えた親のための認知症予防プログラム - 「ひとまず家族でブログやります。」(B型一家ほぼ全員参加型企画)

海外で貰った素敵な思い出、、パリの思い出。

パリにおける傷ましいテロ、ただただ胸が痛むばかりです。

犠牲になられた方々に心より哀悼の意を表し、大切な命を失ったご家族の皆様、負傷された皆様にお見舞いを申し上げ、皆様のためにお祈り申し上げます。

 

B1にとっては長年思い焦がれていた憧れの地、パリ。

二度訪れましたが、素敵で楽しく笑いに満ちた思い出しかありません。

二度目の訪問は一昨年。モンサンミッシェルへ行きたくて、パリに行きました。あちこちのお城を見学してからパリ入り。自由行動が一日半程あり、添乗員に地下鉄乗り放題の切符の買い方を教えて頂き駅へと。

しかしモタモタ!

同じツアーに参加されていた若いカップルに助けて頂き、無事に電車に乗る事が出来たのでした!!!電車の中は混雑していましたが、活気に満ちていました。

やはり日本とは違うな~、日本人は温和だな~、、、過疎の町に居る身としては、楽しい賑わいも心を弾ませてくれるものです。たまの東京の電車では味わえない雰囲気でしたが、、、B1が知らないだけかな~

凱旋門に上ったり、ルーブル美術館の横を歩いたりetc. シニア5人で過ごすパリ、本当に楽しかった!!! ヤッタァ━━━v(*´>ω<`*)v━━━ッ!! B1にとってのパリはカラフルで華やかで、楽しい素敵な場所、、、これからもずっとそういう場所。。。です。

 

自由行動の楽しさは格別なものが有りますね。

ドイツでは仲間達と希望する道が異なった為、一人でボツボツ歩き始めてみたものの、帰路に迷いオタオタ!!

そこに救世主現る!!!同じツアーの78歳、先生をご退職された方にひょいと出会い、ご一緒させて頂きました。

(何年も前の事だから時効だね、B2・B3に怒られないよね (8-(*・ェ・)ノ…Sorry…ヽ(・ェ・*)-8)... )

 

短い期間でも浮世から離れる事は素晴らしい事です。

B1世代にとって、その為に質素倹約に励む事もボケ防止に一番です。売り出しの広告をよく読むし、その買い出しの為にセッセッと歩くし、ご近所さんから情報がもたらされると云うコミュニケーションにも役立つというもんです。

先日のカナダでは仲間の一人が誕生日に当たり、添乗員の計らいで可愛いケーキが用意されました。夕食時にはツアー参加者の皆さんから祝福を頂きました!!!

次回は誰かの誕生日に合わせて予定考えようかなと~、、、しかしB1の誕生日は夏真っ盛り!これは却下になり残念でした ( ノω-、)クスン

 

f:id:b-kyoen:20151027225248j:plain

    この楽しい時間をもう一度でも三度でも欲しい!!! B1

Copyright © 2015 BBB All Rights Reserved.