Bの響宴

リタイヤを迎えた親のための認知症予防プログラム - 「ひとまず家族でブログやります。」(B型一家ほぼ全員参加型企画)

なにか投稿しようかな、と思って。

今月の記事投稿率がひどいと知って、何か投稿しようかと思った今日、B2もあげていたという。。。

 

無意識にも関わらず、投稿するときには皆で投稿、放置のときには同時に放置。。。

共鳴家族。

 

じゃあ、もういいかなと思いつつ、せっかく画像をuploadしたので。

ベトナムの海の幸。

f:id:b-kyoen:20150924223254j:plain

トムハップ(Tom hap) 蒸したえび。ぷりぷりでおいしい。500g。

 

f:id:b-kyoen:20150924223253j:plain

向かって左は先日もご紹介したオックフーン ハップ(Oc huong hap)。オックフーンという名の貝をレモングラスで蒸したもの、500g。

そして、オックレンサオユーア(Oc len xao dua)。オックレンという名の貝をココナッツミルクで炒めたもの。これはいつも重量で頼まず「ひとつ。」と頼む(mot cai モッカイ)。

 

ちなみに、貝料理二品の上部に写っているがタレ。蒸した海産は、こういったタレと一緒に楽しむ。 

 

他にフライドポテトを頼んだ。フライドポテトが結構おいしくて、よく頼む。フライドポテトはコアイタイチェン (Khoai tay chien)。

ちなみに、南部でフライドポテトを頼むと、バター&砂糖がディッピングソースとして出てくる。

初めてこれが出てきたときは、「なんのために??」と思ったのだが、ふと大学芋のことを思いだし納得。

これらの海産料理は近くのローカルレストランからの出前。

現在、ダナン在住の仕事の相方が来ていたのだが、ダナンではここの半額で食べられる。でも、こっちの方が美味しいなあと言っていた。

(※追記:以上の4品のお値段は62万ドン、約3500円ほど。)

 

 

それから番外編で、以前に撮った画像ですが、、、、

 

じゃん!

 

f:id:b-kyoen:20150828005638j:plain

大好物のお寿司が食べられないので自分で作るの図。

マグロは日本のクロマグロ赤身。でも、ウニはベトナム中部産のウニ。

結構おいしい。

子供のころ駄菓子屋にあった酢イカなどが入っていたプラスチックの容器にぎゅうぎゅう詰めで頂いたのだ。しかも容器二つ分頂いたので、毎日毎食ウニ食だったのだが、「はやく食べないと悪くなるよ」とか言い放ったやつ(=仕事の相方)が、「オーブンで焼きウニにしよう」と言い出し、やった結果がこれ・・

 

f:id:b-kyoen:20150828005640j:plain

 

なにこれ、座布団だから。。。

 

焼いた当人も一言、、「なにこれ。」

 

お前が言うなあー!!って叫びつつ、私はこんな座布団焼きウニをそれでも(何日かに分けて)食べ切った。せっかくの頂き物ですからね。

 

Author B3

Copyright © 2015 BBB All Rights Reserved.