読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bの響宴

リタイヤを迎えた親のための認知症予防プログラム - 「ひとまず家族でブログやります。」(B型一家ほぼ全員参加型企画)

夏の技

猛暑である。

暑いのである。

天気予報が地獄の予言に聞こえるのである。

 

このままでは干物になってしまう!

お脳もいかれて、体調を崩してしまう!!

 

そんな夏の疲れには酢がいいらしい。

クエン酸アミノ酸で疲労回復。

食欲がなくても酸っぱいものなら喉を通りやすい。

 

というわけで、とことことスーパーに行った。

最近は「飲むお酢」というのが結構出ているらしい。

酢を使った料理をするのは面倒なので、それを買うことにする。

 

だが、棚に並んだ酢飲料の原材料表記を見ると、人工甘味料とかよけいなものが入っていたりする。

 

これなら、普通に米酢とかすし酢とか買って、水で薄めて飲んだほうが効くんでねーの?

でも、のまま摂ったらっぱいだけだろーとか何とか考えながら、棚から取っ替え引っ替え色んな種類の酢を取り出してラベルをじろじろ調べることしばし。

 

ふと、一本の酢が目に入った。

もろみ酢とある。

 

もろみ酢ってなんだ?と原材料表記を見たら、米麹に米黒酢、それに黒糖を加えて飲みやすくしたヨ、とある。よけいな添加物も一切なし。

 

これだ!

・・・というわけで、お買い上げ。

 

家に帰り、早速コップにたらりと少量を入れてみる。

おそるおそる舐めてみると、酸っぱいけど仄かな甘みが・・・。

 

これは結構よさげだと、ドボドボ炭酸水を注ぎ入れた。

※ちなみに、炭酸水は常備している。疲れた身体にいいよとB1が言っていたし、胃腸がもごもご(謎)するときに炭酸水をぐいっと飲むと、げっぷの放出とともに落ち着くのでな。

 

シュワシュワ〜〜〜という音が、コップから立ち上る。

うむ、いい感じだ。

まるで身体に涼風を吹き込んでくれるようではないか。

 

さて、お味はいかに・・・。

 

ごくり。

 

「こ、これはっ!!!」

 

まずいっ!!!!!!

 

 

いや、まずいというか。

変な味というか。

要するに、美味くない。

 

でも、まったく飲めないというわけでもない。

例えて言えば、ビール・・・かな。

 

あ、そうだ、ビールだ、この味。

あのくそまずい麦の味。

げーっとしそうな炭酸麦(謎)の味。

ビール好きな人に「どうぞ、おビールです」と出したら絶対間違えると思う。

それくらい、ビールの味(謎)。

 

だが、自分はビール好きじゃない。

しかし、しかしだ。

大枚はたいて買ったのだ(850円ほど也)。

ここは飲むしかないであろう。

 

ということで、ビールもどき炭酸酢で何とかこの猛暑をしのげるといいのだが。

 

☆おーさー:びーつー

 

 

 

 @B3 ンケキヨさんにももろみ酢

f:id:b-kyoen:20150809213204g:plain

 

Copyright © 2015 BBB All Rights Reserved.