読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bの響宴

リタイヤを迎えた親のための認知症予防プログラム - 「ひとまず家族でブログやります。」(B型一家ほぼ全員参加型企画)

台風は去ったが……。

風が強い。

洗濯物が吹っ飛びそうだ。

以前、あまりの風の強さに、窓のそばの壁に立てかけておいた姿見が倒れて割れ散ったことがある(泣く泣く掃除した)。

なので、こんな日は要注意だ。

 

そして、何の脈絡もなく、冷やし中華の話になる。

 

一昨日の夜、すごく冷やし中華を食べたくなって、昨日買って帰った。

基本的に冷たいものはほとんど食べないが(夏でも飲むのは白湯である)、ここのところ暑い日が続いていたせいか、酢の効いたさっぱりしたものを体が欲したらしい。

 

ちょうどきゅうりも安売りしていたので(野菜高い!)、具材として一緒に買った。

ハムも買おうかなと思ったけど、焼かないと食べられないのでそれはやめて(←焼くのがめんどくさい)、代わりに魚肉ソーセージを買った。なぜ魚肉ソーセージかと言えば、ハムと似たり寄ったりだろうと思ったからだ(謎)。

 

そして調理。

卵はうちにあったので、ゆで卵を作る。

その後、麺をゆで始めたのだが……。

 

ここで料理下手の段取りの悪さが露呈する。

きゅうりや魚肉ソーセージの用意ができる前に麺がゆで上がってしまった。

やむを得ず、流水で洗い、皿に盛ったあと放置。

 

慌ててきゅうりを切ったり(正確には洗って手で折っただけ)、魚肉ソーセージを切ったり(正確にはパッケージから出して手で折っただけ)して、皿に投げ入れた。

 

だが、まだゆで卵の殻をむいてないことに気づき……。

麺がのびると思ってとりあえずスープをかけ、その後、慌てて殻を剥いて皿に投げ入れた。

 

だが、つまみ用にあわせて買っておいたハッシュドポテトを温めてないことに気づき……。

慌ててレンジでチンした。

 

さらに、麺をゆでた鍋を洗ったりしてるうちに、過ぎること10分あまり。

 

やっとありついたときには、スープを吸って何だかぐんにゃりした代物になっていた。そもそも冷やしたわけじゃなし、「冷やし中華」とはとても言えまい。これ、なんだろう……みたいな。

 

でもまあ、それなりに美味しかった。

ぶっといきゅうりと不器用な二つ割りのゆで卵と散乱している魚肉ソーセージのごった混ぜという見た目さえ気にしなければ。

 

( ̄▽ ̄)v

 

☆Author:B2

 

f:id:b-kyoen:20150718193749g:plain

 

 

 

Copyright © 2015 BBB All Rights Reserved.