Bの響宴

リタイヤを迎えた親のための認知症予防プログラム - 「ひとまず家族でブログやります。」(B型一家ほぼ全員参加型企画)

ベトナム食雑記

f:id:b-kyoen:20150712141127j:plain

市場で魚とエビを買ってきました。

ベトナム語でエビはtom(トム)と言います。覚えやすい。

魚はca(カー)。これも覚えやすい。魚の名前はたいていca ~(なんとか)と呼びます。

たとえばマグロ。マグロは ca ngu dai duong (カーグーダイゆぅーん(ベトナムではメバチとキハダが獲れます))、サワラ(ヨコシマサワラ)は ca トゥ(スペルわかりません、ごめんなさい)、鮭は ca hoi (カーホイ)といった具合。

エビの場合もたぶん細かい名称分けがなされていると思うのですが、画像のような普通のエビはトム、手長エビはtom cang (トムカン)くらいしか覚えていません。

エビは普通、殻付きのまま売られています(剥き身のエビについては、自分はこれまで冷凍物しか見たことがありません)。店(というような店構えなどないですが)によっては活きエビも勿論売っています。画像のエビはいつも魚を買っているおばちゃん(なんて言って、たぶん同い年くらい)がエビも売っていたので試しに買ったもの。殻は剥いてくれます。エビの殻向きってときどき指に刺さって(痛くて)難儀なので嬉しいです。自分は肉体的痛みにひどく弱いので・・・

昔は揚げ物の際、油が飛ぶのが(熱くて痛いので)怖く、バイクの(フルフェイス)ヘルメットと手袋をして揚げ物をしていました。

最近はヘルメットを卒業し、手袋だけで出来ます!

 

さてさて、この魚なのですが、、、、なんでしょうかね。。。

「今日はサワラが無いけど、これは?」と勧められたのですが、、、

特徴は銀色の皮にオレンジの小さな斑点が入っています。

ベトナム南部は沖縄の魚市場で見ることができるような魚(どういう魚?って、例えば鮮やかなブルーのブダイとか)が並ぶこともあるので、そういう系のお魚かな・・

ブダイも男子と女子では体色が異なりますしね。

どこかで見たようなスキンでしたが、わからず仕舞い、でも「美味しいよ」と言うので買ってみました。

結果として、美味しかった!

皮はかなり分厚く弾力があります。白い肉質は締まっていて美味でした。

お魚はB殿のごはんの食材として買う事がほとんどなので(生後6か月から手作り食です)、ボイル後で味付け無しのお味の感想です。

臭みも気にならず、ホントに美味しかったです。お魚のときはサワラやアジ類が多いので、たまにはこういう見慣れぬ魚を買うのもいいなと思いました。

だいぶ以前に怪しい(名前が分からない)魚を購入した際も美味しかったですしね。

今回の価格はエビがキロ20万ドン、魚がキロ20万ドンでした。

合計でエビ1キロ(殻付き計量)、魚2キロ弱購入、計50万ドンにしてくれました。

今のレートで約2825円です。

この値段、高いのか安いのかわかりませんが。

 

さて。

f:id:b-kyoen:20150712141145j:plain

相変わらずバンミー食べてます。

前回UPした画像は買ってから暫く時間が経っていましたが、これは昨日買ったばかりのバンミー。

ご覧のように、フランスパンがさっくさくなんです。噛むたびにサクッ、サクッっと音がします。

パン屋さんで売っているこの手のパン(フランスパン単体)ですが、近所のパン屋だと、小さ目の丸っこい(サンドイッチ用の半分くらい)のものでだいたい3000ドンくらいかな、確か。一個17円くらい。

このサンドイッチは一個15000ドン、85円くらいです。田舎だと15000ドン~20000ドンくらいが相場だと思いますが、ホーチミンなどの都会で「洒落たお店のもの」だと割高のようです。テナント料と人件費が違うのでまあそんなものですよね。

なんでもかんでも安い訳ではないです。

牛乳はイオンの方が安いみたいですから(B2から聞いて愕然としたこと)。

 

author B3

 

P.S. これUPするの忘れてた。

そんなサクサクパンの端っこを貰おうと待機中のB殿。

f:id:b-kyoen:20150712221814j:plain

 

Copyright © 2015 BBB All Rights Reserved.