読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bの響宴

リタイヤを迎えた親のための認知症予防プログラム - 「ひとまず家族でブログやります。」(B型一家ほぼ全員参加型企画)

自分のための備忘録 ~深夜に二番手~

投稿二番手のB3です。

以下、自分のための備忘録です、あしからず・・(´・ω・`)

日付変わって昨日になりますが、孫さんがアローラさんを後継候補に指名した事に関する東洋経済の記事を読みました。著者はソフトバンク顧問で前社長室長の嶋さん。

その中の一節(以下抜粋)

名軍師、太公望の著と言われる「六韜三略」に次の一説がある。「禄を以て人をとれば人尽くすべし。・・国を以て天下をとれば天下つくすべし」。

禄=報酬で人をとれば人は一所懸命に尽くす。だが、国を任せるような地位をもって人を取れば、天下をとることができるというのだ(抜粋終わり)

で、記事を拝読後にググった追加備忘メモ。

“ 糸が細くて餌がはっきりしていれば、小魚がそれを食べ、糸が中くらいで餌が芳しければ中魚がそれを食べ、糸が太く、餌が豊かであれば大魚がそれを食べる。そのように禄を以て人をとりつくすことができ、家をもって国をとろうとすれば国を奪う事ができ、国をもって天下をとろうとすれば、すべてをとることができる ” 

六韜~ 

追加の追加:六韜 (読み方 りくとう) 

 

ここだけの話、記事自体は流し読み程度に目を通していたのですが、それでも、ごく稀にこうしてそのとき一番欲しかった言葉に出会うことが誰しもあると思います。昨日はそれがこれでした。

自分は書物や記事など活字から得ることが多いですが、言葉に限らず、たとえばある一瞬の光景からなど、、人によって千差万別だと思います。いずれにしても数年に一度あるかないかの事であり、「其処」に求めていたわけでもないのに絶妙なタイミングで「其処」に在る。匿名希望さんが、箱に入れ、リボンを掛けて、俯いた私の視線の先にそっと置いていってくれたような気分になります。

素直に有り難いと思う瞬間です。

 

以上、備忘録のつもりがちょこっと独り言混じりでした(๑´ڡ`๑)

 

P.S. 

投稿一番手のB2さんへ。

先日、母から送ってくれた荷物の中に(頼んでないけど)プラトンの「饗宴」を入れてくれて有難う(頼んでないけど)。

たぶん、「途中で飽きたけど捨てるの勿体ない」→「自分で捨てられないものはとりあえず全部実家に送る」→「実家で荷解き」→「母に「また本送ってきたの!?もう、本だらけじゃない」と言われる」→「私宛ての荷物にそっと入れる(捨てるとも言う)」

という流れが目に浮かぶんですけど、ねえ。それって「賞味期限切れてるけど試しに入れちゃおう」っていう母のDNAですよね。。。

 

えーっと、、

こちら廃品回収業者ではございませんので、くれぐれもお気を付けください。

 

まあでも、せっかくだから読んでみるよ(´・ω・`)

 

 

f:id:b-kyoen:20150517120844j:plain

 

 

Copyright © 2015 BBB All Rights Reserved.