Bの響宴

リタイヤを迎えた親のための認知症予防プログラム - 「ひとまず家族でブログやります。」(B型一家ほぼ全員参加型企画)

俳句・短歌・詩歌

上達から見放された俳句

八月俳句会から 『炎昼や無料ゲームに熱中す』 B1としては、暑い動きたくない真昼間を無料ゲームでやり過ごしている情景なのですが~~ 先輩方の失笑で終わってしまった! それなら俳句の勉強するとかを詠むべきかなと~ 生意気なB1は「俳句を勉強してい…

7月俳句提出終了

今月の俳句会が終わりました。 今日の反省点 先輩方の俳句を詠ませて頂いて、思いました事はB1は無理に作ろうが強いのでは ないだろうか?と云う事です。 それが表面に現れ過ぎているなと思いました。 今回、会長へ渡す封筒の中に10句書いたメモ用紙を入れ…

雑記 夏の庭のハニーデュー(メロンじゃないよ)

先のベトナム4連休のある日、庭に蝶が舞っていた。 擬態なんだろうか。 舞い降りる緑と同化してしまいそうな薄い黄緑色があまりにも美しくて一枚。 こんな色の蝶を見たのは初めて・・・色名検索したところ、これだと思った色が「ハニーデュー」。 私は初耳だ…

12月俳句会と最後の鰻

提出句 1) 落ち葉踏むねねの道行く京和服 2) 底冷えや日帰り入浴行くと決め 3) 木の葉髪オイル持参やディ入浴日 4) 枯菊の鉢そのままに空家なる 5) 旅人でいるは短し日の短か 以上 一番褒めて頂いたのは4)でした。 2)は説明になっているし、3…

朝の散歩道

雨の日以外は6時半のラジオ体操後15分ウォーキングします。 銀杏落ち葉が綺麗に散り落ちていました。そこだけ銀杏なのです、その先は桜葉でした。混ざっていないことにも驚きました! 『冬なき地へと送りたし銀杏落ち葉』 季節感のあまり無い土地に住んで…

11月俳句会

11月提出句 『廃屋やコスモス咲きてあたたかに』 『朝月を追いつつ秋の霜を踏む』 『書道展静心なる秋の昼』 「月明かりひとり舞台の路地の奥」 『朴落ち葉裾ずれに似てまぎらわし』 未提出句 『茜雲神送りおへばらけゆく』 句会で提出句を分けて清記する…

九月 俳句会

今学んでみたいこと。 B1は、始めたばかりの俳句です。なかなか互選して頂く事が無いのが、悲しい限りです。眼前実景といいますが、毎日見慣れている風景を大きく膨らませ、どのような言葉を用い、その景色が誰の前にも浮かんで来るようにする事の難しさに…

八月俳句会

炎暑の真昼間、大汗垂らして句会に参加しました。 大先輩で、とても素晴らしい句を出される方が体調不良で休会されるとの事!がっかりしました。そんなに多くない員数なので、会が消滅しないかと心配なんです。昨年から始めたばかりの超新人なので、一人でも…

炎暑の中の7月句会

70歳から始めた俳句です。言葉数が段々少なくなり、「あれ、これ」で済ましてしまう日常に恐怖を感じ始めたのです、幸いにも、昔、同じ職場にいた方が俳句の投句をされていて、新聞紙上に度々入選されていましたので、その伝手を頼りに入会することが出来ま…

先陣。

B1からなかなか一句が出てこないので、代わりに。(謎) ■俳句 かかさまの 一句はまだか かたつむり ※ンケキヨさん評: カ音の反復と、かたつむりに「遅い」の意味をかけてあり秀逸です。 ■短歌 物価高 くだもの断ちし 一週間待った甲斐あり 見切り品つかむ …

Copyright © 2015 BBB All Rights Reserved.