Bの響宴

リタイヤを迎えた親のための認知症予防プログラム - 「ひとまず家族でブログやります。」(B型一家ほぼ全員参加型企画)

B3のブログ

久しぶりと読み始めたら、何枚も有り驚いた!

仕事が一段落したんだナーと、ホットしました。

B1も書かないと思いつつご無沙汰でした。

今月の句会も終わり、市村正親日生劇場公演も観劇したし~

今日はパソコンと遊ぶ日と決め、あちこち開いています。

アイキャッチ画像」の出し方をB3から送られてきたので、早速試したいと思います。

では、では始めます。

雑記 びーーーる。(Beer)

水曜に仕事の相方ナルさんが来たのでB殿大興奮。

f:id:b-kyoen:20170415193538j:plain

そんなナルさんから前日の晩に電話が・・・

何かと思えば、「(ホーチミンの)ファミリーマートオリオンビール売ってるよ!」という、一見どうでもいいような内容かもしれませんが、ビール好きの「わたくしランキング」でサントリーヱビス琥珀と1位タイのオリオンですからね、わざわざ店内から電話を掛けてきてくれたようでした。

で、「お土産に一本」と買ってきてもらった次第。

f:id:b-kyoen:20170415192200j:plain

 缶のデザイン変わりましたよね。

(遠い)記憶にあるオリオンは白缶・・・

さらに、味も変わった?・・・独特とも思えたあの風味とは異なるような、、、

オリオンってベトナムの333(バーバーバー)という庶民派ビールを超プレミアムにした味(と勝手に)思っていましたが、久しぶりに飲んだ(New?)オリオンから333的テイストは感じられませんでした。

でも、ベトナムの暑さには合いそうな味。こちらのビールは概して軽い味わいなのでいいカモ、です。

 

そういえば、以前、サッポロベトナムが昨夏販売を始めた中間層向けビール「ブルーキャップ」の話題について触れました。少し前の話になりますが、近所のファミマにあったので早速試してみましたよ。

f:id:b-kyoen:20170415192722j:plain

価格はね、、忘れちゃったんですが、主力商品であるサッポロプレミアム(↓右)より2割程度安いとか。

f:id:b-kyoen:20170415192738j:plain

このサッポロプレミアムの方も一昨年リニューアルされたはずなのですが、残念ながらどんな味だったかよく覚えていません・・・すんません。

でもブルーキャップはねー、美味しかった!(o^―^o)ニコ

一口目は随分と軽い仕上がりだなという印象。とは言え、久しぶりに日本のビールを飲んだ時に感じる「これがコクだよね?」的な"ビールの旨味"も残されていて、、、

むしろコレが吉と出るか凶と出るかなのかもしれませんが、個人的にはとっても好きなテイストで思わずニンマリしてしまいました。 

ちなみにサッポロの赤字も改善してきているらしいです。サッポロベトナム工場のCMを観た時は胸躍りましたが、日本のビールって東南アジアであんまりウケないのかなー。少なくともベトナムで出回っているビールとは風味が異なると思います。

「それ」が日本のビールの美味しさだと思うのですが。

なんて言いいつつ、自分が普段家で飲んでいるビールはタイガービールです。すんまへん。

f:id:b-kyoen:20170415193602j:plain

たぶんベトナムでは、タイガーとハイネケンはどこに行っても飲めるビールでは、と思います。あと、333。

タイガービールはもともとシンガポール独立以前にハイネケン地場企業(F&N)の合弁により生まれたビールだそうです(since 1932、です)。2012年にタイガーを製造していたメーカーはハイネケンの傘下に。親会社であったF&Nの方はタイの大手財閥(TCC)が買収。因みにこの大手財閥は、昨年、フランス小売大手カジノがタイで展開していたビッグシーというスーパーマーケットチェーンを買収し、同年、ベトナムではドイツ小売り大手が2003年から展開していたメトロというスーパーマーケットチェーンも買収しています。

2006年の秋頃から3ヶ月ほどダナンに滞在していた際に初めてメトロ(Metro)に行ったのですが、当時はダナンも今のような注目のリゾート地ではなく、外資のスーパー「メトロ」は、ちょっとしたテーマパークみたいな感じでした(笑))

 

2006年のダナン。ハン河沿いの空き地を練り歩く牛達。

f:id:b-kyoen:20170415194203j:plain

そんな牛達に目が釘付け!、生後10ヶ月のB殿。(はじめて牛を見ました)

f:id:b-kyoen:20170415194303j:plain

  

終わりに一句。

オリオンの白缶何処、暑き春。

味変わったよね?

さて余談ですが、こちらは「春」、といいますか(南部は春らしき時期が無いですけれど)4月が一番暑いです。毎日、窓外キラキラ☆煌めいていますヽ(o´・∀・`o)ノ

author B3

愛情出演 B殿

おやつだワン!BBレポ -2-

B殿おやつレポ。

張り切って投稿したレポ①は2015年、、、かれこれ2年ぶりですなー。

おぬしやる気ないだろー、みたいな (´∀`;●)

月日が経つのは早いものですね。

では早速。

Packun x COCOA オーストラリア産国内加工 うす~くスライスして焼いた牛もも肉のジャーキー 30g

f:id:b-kyoen:20170411232153j:plain

f:id:b-kyoen:20170411232206j:plain

原材料

商品名の通り、原料は豪産ビーフ、製造は日本。無添加、無着色。

とにかく食べやすい

ジャーキーってものによってはとても硬いんですよね。しかもB殿は早食い。

モゴモゴ、モゴモゴした後、サザエさんの「んがぐぐ」的に飲み込むので気が気じゃないときもあります。出来るだけ歯で砕いたり千切ったりしやすいおやつをあげたいのですが、本品はまさに望み通り。

f:id:b-kyoen:20170411233051j:plain

クリスプ的薄さ。

B殿のお口に入るとパリパリッと小気味よい音がします。見せるとぷりぷり尾を揺らすほど、かなりお気に入りのご様子。

ヒト的には、特に美味しいということはありません。味が無いわけではないですが、肉の旨味というものはほとんど感じません。香りも、、んー、いまいち。

でも、ワンコにしてみたらたまらない、何か秘密があるのでしょう。(たぶん)

一応、次も買います。

輸送中に割れない?

以前、鶏肉の「うす~くスライス」を購入した際には粉々でしたが、あれからパッケージが変わっています。ベトナムで外装箱を開封した際には袋がぺちゃんこで、「終わったな・・・」って思ったんですけどね、中身はセーフ。まったく割れていませんでした。

素材的に粉々になりそうな感じでもないので肉質のおかげと、あとはパッケージに秘密があるのかなー

価格

私がいつも利用している楽天のcharm(チャーム)さんでは、30g x 5袋 1,800円で販売中。

消費期限

半年。そして、やばい、10日で切れてました(;´・ω・) 明日で終わりにするか。

 

つぎ。

 

ペッツルート 100% ササミのチップ 200g 

f:id:b-kyoen:20170411235432j:plain

こちらもネーミング通り、原材料は鶏のササミ。国産、無添加

f:id:b-kyoen:20170411235444j:plain

草加せんべい的な歯ごたえ。香り良し。

パリッとしたチップ、というよりは「草加せんべい」みたいな感じ。硬いといえばかなり硬いですがヒトの手で割れますので、許容範囲内。

(手で割れないものもありますからね(汗))

f:id:b-kyoen:20170411235843j:plain

見た目も綺麗。

香りもいいです。鶏肉の香り。

ヒト的には味良し。グリルした鶏肉っぽい味。

価格

チャームさんで950円。

 

つぎ。

 

ごはんの残りもの

(笑)。

B殿のご飯用にボイルした鶏のもも肉が少し余ってしまったので、お昼のおやつに。

骨付きの鶏もも肉は、なんだかんだいって小一時間ほど茹でるでしょうか。茹でる前には熱湯で霜降りをし、身離れがよくなるまでじっくりボイルします。

f:id:b-kyoen:20170412000836j:plain

目が爛々。

味良し、香り良し。

そりゃそうだ。

f:id:b-kyoen:20170412002624j:plain

f:id:b-kyoen:20170412002632j:plain

f:id:b-kyoen:20170412002641j:plain

 

あははー

これが一番好きかなー(o^―^o)

 

author B3

はつらつ出演 B殿

 

追伸:

大きめのおやつをあげると必ずといっていいほど、自分の陣地(=マットとかケージとかベッドとか)にいそいそと運んでから食べます。

f:id:b-kyoen:20170412002858j:plain

Copyright © 2015 BBB All Rights Reserved.