Bの響宴

リタイヤを迎えた親のための認知症予防プログラム - 「ひとまず家族でブログやります。」(B型一家ほぼ全員参加型企画)

認知症と白カビ。

先日たまたま観ていた某テレビ番組で、認知症予防に効果のある食品が取り上げられていた。

厚労省によると、2012年現在、65歳以上の認知症患者数は7人に1人、認知症の前段階と言われる軽度認知障害の方の数を含めると4人に1人が認知症か、その予備群とされているそうだ。

番組ではもっとざっくりな感じでこの数字が紹介されていたので、4人に1人が認知症!?とかなり驚いた。(実際には上述の通りのようである。)

いずれにせよ、物忘れといえば私だって身に覚えがあるし、年齢とともにその感覚が増大中!(汗)なので、どこかのお医者さんが発表してくれる「効果のある食品!」とやらを固唾をのんで見守った。

そして、発表されたのが、なんと!o(・`ω´-+) 

カマンベールチーズ!

えーーーー!!!( ゚ ω ゚ ) ! !

と意外だったが、東大その他+の研究で科学的根拠も得られているらしく、どうやらカマンベールの白カビがいいらしいデス。

「これは食べないと!」と、翌日、早速買いに行ってきた。←

テレビでは一日2、3切れでいいと紹介されていたが、何グラムのカマンベールを何等分した場合の2、3切れなのかは不明。

因みに私が購入したカマンベール(フランス産とドイツ産)はいずれも125グラム。海外では125グラムあたりがスタンダードなのかな・・・("カマンベール 125g"でググったら、結構ヒットしたので)

ヒト用チーズは塩分や脂肪も多いため、B殿(=イヌ)にあげる場合は気を付けないといけない。気軽に2、3切れという訳にもいかないので、端の白カビ部分を一口あげることにした。

ワンワンチーズも大好きなので、そりゃあ美味しいよね~(^^;)って感じで喜ぶB殿である。でもこれはおやつ(又はビールのつまみ)じゃないからね。漢方みたいなもんだから。毎日少しずつ頂くことにしようね。

今回購入した二品は、ベトナムのロッテマートで一箱 60,800ドンと69,000ドン(10%税別)。税込みで約330円ぐらいかな。

日本で買うと幾らぐらい?・・・カマンベールっていうと、一昔前はちょっと高級な御チーズって感じだったが、、、(一昔前っていってもン十年前の話だけど(* >ω<)=3

☆B3 & 腹ペコ出演 B殿 ♥

 追記・・・小学6年生の夏休みの自由研究。友人ぼーたんと二人で「青かび」の研究をしたことを思い出す。楽しかったなあ~(*≧ω≦)

腐草蛍となる。

 夏真っ盛りだが、そろそろ秋の気配を感じなくもない。
まず日照時間が短くなった。ちょっと前まで18時半くらいはまだ全然明るかったけど、このところ、「あれ?」と思うくらい薄暗い。
そして風。
今年は猛暑ここに極まれりで、呪詛のごとく「暑い」という言葉を吐きまくり聞きまくりだが、ここに来て風にほんのすこーし涼を感じるようになった。ほんのすこーしだが。

地球は自転しながら太陽の周りをめぐり、地上の季節は確実に移り変わる(少なくとも日本はな。亜熱帯地域とかは知らん)。
そうじゃないと困る。このまま暑さの中に閉じ込められたままではかなわない。日本全国総日干し状態になってしまう。

タイトルは夏の季語で、暑さで枯れた草木が腐って蛍に転じたとかなんとかいう意味らしい。
枯れたと言えば、「幽霊の正体見たり枯れ尾花」という句。
(俳句かな、これ。川柳かな。まあどっちでもいいや)
幽霊かと思ったら単に枯れた花がガサゴソしてただけだったとかいうやつ。転じてなんでもないことに大騒ぎするという譬え。

駄菓子菓子。
幽霊というか怪異現象はあると思うね。

そう、夏といえば怪談(←ここにいたるまでの展開がだいぶ苦しいな。謎)。
子供の頃は夏休みになると決まって「あなたの知らない世界」という番組をテレビで見ていた。怖いんだけど引き付けられる、まさしくワタクシの知らない世界。w

最近は怪奇特集とかあまり見かけなくなったが(気づいてないだけかも知れない)、久々に面白い不思議番組を見た。
山で遭遇した不思議な話。
怖いけど面白かった。

自分はそういう怪異現象に遭遇したことはないのだが(昔、その筋(謎)のヒトに「忘れてるだけ」と言われた)、B1が何気にそういう怪しい勘が働く人なので、割と身近な話だったりする。

非科学的と断じる人もいるけど、こうした怪異はいずれ科学で解明できるんじゃないかと思う。まだまだこの世は知らないことだらけ。電気の正体は自由電子で(らしい)、電子を作っているものは素粒子で(らしい)、でも素粒子の正体はまったくの謎。その素粒子は人間の体を作っているものでもあるわけで、となると、人間や生き物の正体も実は謎。ってことになる。
つまり人間自身が怪異だ。だから怪異は存在するのだ。どや。(謎)

物事をどんどんどんどん細かく砕いていくと、かえってわからなくなる。
まったくもってミステリー。
そんな怪異にぴったりなのが夏。
なんで夏なんだろう。お盆があるからかね。
お化けは年中無休だと思うんだがね。

暑いのは嫌いだが、不思議なことを考えるのは嫌いじゃない。
でも草が腐るほど暑いのはやっぱり勘弁して欲しいものだ。
(蛍はOK)

 

☆B2

 

8月13日 「戦争孤児の闘い」

昨夜、偶然NHKスペシャルのチャンネルに行き当たりました。

見ようと思った訳でも無く、眠くなったので、NHKにチャンネルを合わせて置こうと思っただけです。

 

だから、途中の映像からで、その映像がショッキングで目を離せなくなったのです。

B1よりも少し上の年代の方々が体験を話されていました。

駅を根城にする孤児達の凄まじい体験、そこから、収容所に連れて行かれての体験、

多分、B1の世代はそこに居たら余りに幼くて、亡くなっていたんだろうと推測しました。(赤ちゃんだから)

こうしていても映像が頭から離れず、何とも言えない気持ちになります。

 

戦争は大人がする事で子供には何ら関わりの無い事です。

戦争を起こした大人が子供達を放置したのです!

世界を見るとまだ戦争をしている国が有るし、可哀想な子供達の映像も時々見る事が有ります。

色々な事情は判らないが、子供の居ない場所で戦争をして欲しいと思います。

大人の事情に子供を巻き込まないで!!!

 

8月15日 終戦の日です。

B1はここまで生きてこれた事に感謝する日にしようと思いました。

Copyright © 2015 BBB All Rights Reserved.