Bの響宴

リタイヤを迎えた親のための認知症予防プログラム - 「ひとまず家族でブログやります。」(B型一家ほぼ全員参加型企画)

留守番弁当

黒部ダムから黒部平までケーブルに乗りました。

ケーブルの窓からの紅葉です。

 

さて、ヤメ夫に聞いて昼食は宅配弁当を頼む事にしました。

初めての事なので、ディサービスセンターに行き、お願い致しました。

二日分の弁当代を別々に用意して、ヤメ夫に説明して安心していました。

ところがドッコイ!!

宿から電話すると、二回分のお金が用意して有るのに一回分の弁当しか来ないから、文句言って後から持って来て貰ったと~

それ、「違うでしょ」と説明しても理解しないで意きり立っている~

二日分で一回分づつ払うんだよと言ってきたのに~

 

本当に弁当やさんは困惑されただろうと、迷惑を掛けてしまいました。

認知掛がかった高齢者の言う事と考えて対処してくれたのでしょう。

 

身内は意外と変な言動に慣れてしまい、軽度の認知症は見逃して居るのかもと思いました、ましてや同居者も高齢者なので、同じようだろうと思ったかもです。

今後、迷惑掛けてしまう事が多々出て来ると考えられるので、一層の注意が必要だと痛感しました。

 

しかし、夜もまだ一人で過ごす事が出来るのでホットし、B1はまだまだ、したい事をする積りです。

介護保険の御かげで在宅サービスが受けられる事に感謝です。

 

日の名残り (ハヤカワepi文庫)

日の名残り (ハヤカワepi文庫)

 

 今日、柿やみかんが欲しくて出掛けた帰り道の本屋さんに立ち寄り、買いました。

先日、別の場所の本屋では「入荷してないです」と言われていたのですが~

読むタイミングが整ったら読みます!!

 

 

黒部アルペンルート

久し振りにブログさん「こんにちは」

俳句会が終わり、ボーとしていたら、黒部に行く日が段々近づいてしまいました。

パートやトレーニングルーム、ヤメ夫の留守番用グッズを用意等々~~

 

何年前に行った時は暑い夏だったが、今回は紅葉を見ると云う事で寒さ対策を何回も注意を促されての旅となりました。

ツアーではなく、一台バスを借り切って仲間を募り39名参加の自由気儘の旅でした。

この旅の目玉はガイドさんです!!

もう10年以上前にB1は参加させて貰ったのですが、同じガイドさんが旅仲間として参加費払って乗って下さり、全てボランティアでガイドしてくれるのです!

もう、かなりの年配になられていたのでB1は最初分からなかったのですが、最後に仲間達の要望でとっておきの芸を5年ぶり位に披露されて、「あ~あの時の芸だ!」と、

思い出しました。

凄いんです!!

気配り、芸と飽きさせないんです、

カラオケの前のナレーションなんかとても良いです。

今も、現役だそうです。フットワークが軽いんです。

何時までも現役で居られるのは、矢張り努力の賜物ですね、

 

良い時間を持つ事が出来た旅でした。

旅のあれこれは次回と致します!

 

夜中の叫び!

 

 

昨夜の12時過ぎ頃、異常な声が聞こえ、爆睡中のB1でも起きてしまいました!

ヤメ夫が必死に叫んでいるのです!!

「電気が消えてない!!」

居間の電気が付けっぱなしでした、

昨日はパートをこなし、帰路イオンに寄り昼飯を二人分買い、ヤメ夫に食べさせ、

ほっとしてから夕方までテレビ、それから片付け入浴をし、夜は俳句の選別と~

10時頃に寝る頃は少しボーとしてたかも~

「最近、ボケが来ている、死んだかと思った!」

ヤメ夫は大騒ぎ!居間までベット伝いに歩いてギャーギャー!!

 

「消せばいいでしょ」

「ボケてる、ボケてる」

 

電気を消して自室へ戻り、腹立つ!と怒り爆発!

ヤメ夫はすっかり大人しくなり、静かになりました。

どちらがボケているのか、本当に困ったヤメ夫です。

 

転ばないでベットに戻れたか、心配になりながらB1は眠ってしまいました。

どんな時もコロリと爆睡してしまうのはB1の特技です。

これで73歳まで生きてきました、眠りの神様に感謝!感謝!!!

 

今日10月の句会終了!!

何はともあれ、少し余裕の時間が持てます、嬉しいです。

 

『身に入むや伊豆石蔵のさびし鍵』

『居酒屋の暖簾くぐりし月の客』

『今ならば助かる命彼岸花

『種朝顔フェンスにからみ風を待つ』

『秋の雲ひばり唄うは岩木山』              以上

 

 

Copyright © 2015 BBB All Rights Reserved.