Bの響宴

リタイヤを迎えた親のための認知症予防プログラム - 「ひとまず家族でブログやります。」(B型一家ほぼ全員参加型企画)

映画「コクリコ坂から」

f:id:b-kyoen:20170915165428p:plain

またジブリ。2011年公開。

コクリコ坂から [DVD]

コクリコ坂から [DVD]

 

東京オリンピックを翌年に控えた1963年の横浜を舞台にした本作。

純文学系の青春小説を読んでいるような、眺めているような、そんな作品だった。

海に臨む街や主人公二人が通う高校内の部室棟など、レトロモダンな風景が随所にみられ、ストーリー展開としてはちょっぴり重たくなりそうな方向へ傾きかけたものの、全体的には瑞々しく軽やかな印象。

コピーは「上を向いて歩こう」。坂本九さんが歌う同名の曲も劇中で流れた。前向きな時代の奔放さや火の玉のような力強さも感じた。そして、もどかしさも信念もすべて自分の声で発しなければ伝わらない時代の10代の煌めきが美しい。

時代は異なるが、自分も主人公達と同じ歳の頃はゆらゆらと揺れながらキラキラしていたなあと、時折あさっての方向へ遠い目。

大人達に守られた環境にありながらも皮膚がまだ出来ていないような感情を持って見ていた時間は一層美化されてしまうのかもしれないが、今も今の煌めきがあって然るべきなのだろう。

空白を作らない人生に貪欲なうちの母は、結構きらきらしている。

 

個人的に心奪われたのは、既出の部室棟。男子文化部が集う洋風建築のその建物は、「カルチェラタン」と呼ばれている。

子供のころ、「基地」っていうやつを作った人はたぶん心奪われるのではないだろうか・・・。

 

author@B3

映画「風立ちぬ」

f:id:b-kyoen:20170915165428p:plain

2013年の夏に公開されたジブリ作品。

風立ちぬ [DVD]

風立ちぬ [DVD]

 

主人公・堀越二郎の声を聞いて、同じくジブリ作品である「耳をすませば」の主人公・月島雫の父を思い出した。「耳をすませば」では、父親役をジャーナリスト、ノンフィクション作家の立花隆さんが演じている。共通点は役者ではない方が演じているということであり、作品を観た当初は違和感を覚えた。しかし、何故だか不思議なことにあの棒読み風な台詞回しにもいつの間にか慣れてしまい、鑑賞後はこの人でなくちゃ、という心境になる。そして、最後の鑑賞から長い時を経た今でさえ、立花お父さんの声はしっかりと耳に残っている。

本作ついては、主人公ジロウをエヴァンゲリオン庵野監督が演じている。予告では、若き日を偲ぶ晩年のジロウのモノローグの声かと思っていた私なので、言うまでもなく、本編を観た当初は、「今の(若い)ジロウなの!?」と猛烈な違和感を覚えた。しかし、結局のところ、やはり馴染んでしまうのだ。

ジブリの魔法です、と言われればそれまでだが、個人的にはヒロイン里見菜緒子の声とのバランスが良かったことも一因ではないかと思っている。私は、この菜緒子を演じた瀧本さんという方を知らないが、非常に良かったのだ。

やや硬さの残る、しかし凛として、すれていない声。引き締まっていて、張り詰めていて、儚げな声。ジロウに不純物ひとつない自らの面影を残して逝った人。その声だ。

 

ジロウは、幼少時代より空を飛ぶ飛行機に憧れ、大学卒業後に航空技術者となった人だ。

ジロウの夢のなかには、常に青い空があり、白い雲が浮かび、やむことなく風に波打つ緑の草原がある。楽しげに笑う大勢の人々を運ぶ大型飛行機が飛び立ち、イタリアに実在した航空技術者カプローニ伯爵がジロウを叱咤激励する。しかし、1920年代から30年代といった激動の時代を生きるジロウは戦闘機の開発に従事する事になり、その有能さゆえに一目置かれる存在となる。重苦しい時代を生きるジロウのモノクロ風味な日常に明るい色を差してくれたのは菜緒子だった。混じり気のない清々しい彼女の存在は、ジロウの心を強く支え、彼の風景を浄化してくれたに違いないと思う。

本作のコピーは「生きねば。」であり、菜緒子はジロウに「あなた、生きて」と言い残す。菜緒子は最初から最期までジロウの生きる糧となり、その純潔さで彼の在り方を正当化し彼の精神を救済し続けたように思う。

そんな二人の関係性や理想と現実が交差するストーリー展開にジロウと菜緒子の声はよくフィットしていたと私は思った。

 

ところで、本作鑑賞後、すっかりハマってしまったモノがある。それは何かというと、主題歌となったユーミン荒井由実)の「ひこうき雲」だ。この曲の存在は知っていたが、こうして心を傾けて聴いたのは初めてだった。

また、予告に出てくる関東大震災の映像も大変印象的だったので、ちょっぴり触れておきたい。実写やCGと比較するにはあまりにも次元の違う表現力と手法で、「絵」による破壊力に圧倒された。やっぱりアニメにはアニメだからこその良さがあると思う。アニメの存在価値を再認識したシーンだった。

author:B3

ザブーン来たれり。

洗濯機を買い替えた。

某有名メーカーのものを使い続けて7年以上は経ったと思う。

去年のある日(いつかは忘れた)、稼働中に突然止まってしまった。

まだ脱水もしてないんだが!?とあわくって電源ボタンを入れ直したりしていたら、普通に動き始めたのでホッとした。

が、もうだいぶ使ってきたし、そろそろ引退の頃合いか…とぐるぐる脱水を始めた洗濯機を見ていたら、ふと貼りっぱなしの注意書きが目に入った。

曰く。

『年限を超えて使用を続けた場合、発火する可能性がございます』

・・・発火ってナニっ!!?

年限って、いつが年限!?と慌ててあちこち見たら、保証期限は2017年までとある。

ってか、もう終わりじゃんっ!?

このまま使い続けて来年になったら巨神兵みたいに(謎)火を噴く(かも知れない)ってこと!?

 

こうして、洗濯機買い替え作戦が発動した。

いや、発動したが、その後しばらくフツーに動き続けたので、「・・・まだ使える・・・んじゃないかなー」とドケチ心が頭をもたげ、「あとちょっと…もうちょっと…」となし崩し的に年が明けた。

そして先々週のある日(いつかは忘れた)。

老体の洗濯機様は、「もうおら疲れただー」とばかりにまたしてもぷつんっと止まった。今度は、電源を入れ直しても反応しない。

まだ脱水してないんだけどっ!?と再びあわくって、コンセントを抜き差ししたら、何とか起きてくれた(=電源入った)。

ここに至り、遂に観念した。

やはり、もう引退していただこう、そして新しい働き手を迎え入れよう。

洗濯魔の自分にとって、洗濯機(とレンジと冷蔵庫と掃除機とその他もろもろ)のない生活など考えられないっ!!

 

そして、採用計画(謎)が始まった。

なんといっても大物家電である。そこそこ値段も高い。

なので、ネットで……と思っていたが、結局は大型量販店で購入した。

理由は二つ。ネットだと確かに本体価格はアホのように安くなるが、その他の配送料、設置料、リサイクル料(さらには延長保証金)がなぜか大型量販店よりもかなり割高になり、結局はトントンになるということ、そして、サービスの点でネットはどうもうさん臭いが、大型量販店はその辺りの仕組みが整っていて安心感がまるで違うということ(経験者)、である。

店舗に行くのはめんどくさいんだが、仕方ない。出かけましたよ、寒波で連日寒い中。

そして売り場の人にあれやこれや聞いて、現物見て、2時間超を過ごした挙げ句、当初から考えていた東芝ザブーンに決定した。

洗濯機の高評価御三家(謎)は、日立、パナソニック東芝なのだそうである。シャープなんかもそこそこ売れてるみたいだけど、とりあえずこの三ブランドが良いらしい。けれど、このうちのとあるブランド(といっても文脈から日立かパナの二択になってしまうわけだが)は、今まで二代続けて使用してきたということもあり、正直、別のメーカーにしたかった。なぜならば、どうも脱水の力が弱いような気がして仕方なかったからだ。売り場の人にも話してみたが、首を傾げるばかりだったから、多分個人的な思い込みなのだろう(実家の二槽式洗濯機の脱水力がもの凄いからだろう。全自動と二槽式を較べてはいかんのかも知れぬ)。

そんなわけで、ザブーンにしたが、これがなかなか良いお値段でね。

ぎりぎりまで迷った。フツーに洗濯できればいいんだから、これまでと同じ容量で、必要最低限の機能だけはある低価格のものでいいんじゃね?……と。

だが、今までのものより大きな洗濯槽、インバータ付きで騒音が少ない、そして自動お掃除機能が付いていることが決め手となり、大枚はたいた、飛んでった(謎)。

そして昨日、遂にやってきたザブーン!!!

(ちなみに、これまで働いてくれた洗濯機にはひとつまみの塩をふってお別れした)

その堂々たる立ち姿!

広々とした洗濯槽!

糸くず袋じゃなくてカチッとはまる方式の糸くずフィルター!

メニューも豪華!

自動お掃除機能!!!!!

・・・といった感激はさておき、取説片手にさっそく稼働!

すごい!

すごい静かだ!

これがインバータの威力か!(←むろん、それなりの音は出る。まったく音の出ない洗濯機があるなら知りたい)

これなら深夜でも洗濯機回して良さそうだ。

節電、節水もできるといいなー。

もう無理矢理いろんなもの突っ込んで一回で済まそう的な洗濯はやめよう(謎)。

新しい洗濯LIFEの到来だ。

 

☆B2

 

f:id:b-kyoen:20180204181114j:plain

 

f:id:b-kyoen:20180204193138j:plain

Copyright © 2015 BBB All Rights Reserved.